システムトレードを考えるなら

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ にほんブログ村 へ参加しています。
良かったら、ポチッとお願いします。
システムトレードを考えるなら

2008-12-31(Wed)

2008年の運用成績

2008年の損益

2008年01月 -860円 (年合計-860円)
2008年02月 650円 (年合計-210円)
2008年03月 -460円 (年合計-670円)
2008年04月 490円 (年合計-180円)
2008年05月 80円 (年合計-100円)
2008年06月 350円 (年合計250円)
2008年07月 -250円 (年合計0円)
2008年08月 -60円 (年合計-60円)
2008年09月 560円 (年合計500円)
2008年10月 330円 (年合計830円)
2008年11月 1480円 (年合計2310円)
2008年12月 850円 (年合計3160円)
手数料は含めていません。

新着記事はこの下になります。
スポンサーサイト
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ にほんブログ村 へ参加しています。
良かったら、ポチッとお願いします。
システムトレードを考えるなら

2008-12-31(Wed)

2008年を振り返って。

2008年の手法2の損益を更新しましたので、興味のある方はご覧ください。

当初、計画していた手法1が計画倒れに終わってしまいました。
手法1の補完的存在として、余裕があれば・・・と計画していた手法2が思わぬ利益を出しました。
すべては、リーマンショックで変わってしまったように思います。
早めに、手法1の欠点が判明しただけでも、良しとしておきたいと思います。

来年は、今回の利益を元に、2~3枚での取引を行って行きたいと思っています。


証券会社や、miniの取引によって金額は上下するかと思いますが、30万円ぐらいの利益でした。
サラリーマンが片手間で行ったにしては十分な利益だと思います。
当初予定していた、1枚あたり20万円という金額にすれば、250%、余裕を持たせて、1枚あたり30万円であっても、200%です。
しかも、ラージだったら、300万じゃんっっっっと思ったりもしますが、そこはそこ。
損失だった可能性も十分にあるので、こつこつと1枚ずつ増やして行きます。

やはり、終わってみると、あっという間でしたが、今年、利益を出して終われたことに満足してしまわないように、システムの改良も続けたいと思います。

来年の大発会は1月5日。
それでは、当ブログをご覧くださった皆様、ごきげんよう。 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ にほんブログ村 へ参加しています。
良かったら、ポチッとお願いします。
システムトレードを考えるなら

2008-12-31(Wed)

12月30日の売買結果

手法1(更新停止中)
0円
月間損益 0円

手法2(カッコ内は実際の損益)
0(0 × 1)円
月間損益 850(665)円

えー、案の定おきれなかったので、サインに従い取引なしで終了です。
値動き自体も、のぼり一直線だったみたいですねぇ。
後出しですが、裁量なら、買いにしようかなぁ・・・などと漠然と思っていたので、もし・・・もし起きれて、取引をしていれば、利益が出たのかもしれません。
などと書いていると、だんだんと惜しくなってくるので、この辺で。

本日は納会でした。
今年の取引営業日はこれでおしまいです。
明日には今年の結果をまとめたいと思います。
お疲れ様でした。 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ にほんブログ村 へ参加しています。
良かったら、ポチッとお願いします。
システムトレードを考えるなら

2008-12-30(Tue)

本日のサイン

本日のサインは、

様子見

です。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ にほんブログ村 へ参加しています。
良かったら、ポチッとお願いします。
システムトレードを考えるなら

2008-12-30(Tue)

12月29日の売買結果

手法1(更新停止中)
0円
月間損益 0円

手法2(カッコ内は実際の損益)
0(0 × 1)円
月間損益 850(665)円

裁量
5 × 4 + 10 × 4
60円

本日は、サインがありませんでしたが、裁量で取引を行ったため、項目を一ヶ増やしてお送りします。
システムトレードがメインなのに、裁量取引やってちゃ駄目じゃないの?という意見もあるかと思いますが、今回、当初予定した利益を十分に上回っていることを踏まえ、敢えて裁量にて取引を行いました。
通常、こういった裁量を行う場合は、別口座でやったほうが考え方がシンプルでいいとは思います。

本日は、前場で100円ほど下げた後、午後に入り、一本調子であげて終了しました。
エントリーのタイミングは、14時ごろでした。
時間に意味はありません、単に昼過ぎまで寝ていて、昼飯(?)が終わったのが、その時間だっただけです(駄目人間まっしぐらですねぇ)・・・

正直、裁量は神経を使いました。
いつもは、日中に何度か経過を確認するものの、リアルタイムで変化する値段と相談しながら、エントリーのタイミングを計ることは無いですし、ましてや、ポジションを取ったあと、どのタイミングで利確・損切を行うのかは更に難しくなります。
もう少し下がると思っているうちに、どんどんと上昇し、やっとエントリーした後は、そこが天井だったりして、あとは下げる一方・・・すぐに戻ると思い、損切出来ずに、どんどんと損失が拡大していく・・・
なんていうことを何度も経験しているため、非常に怖かったです。
しかも、今回は4枚でのエントリーですから。

最初のエントリーは、びくびくしながらも、5円のレートを行ったりきたりしている(miniのため)のを見て、1分ほど続いたため、5円なら取れるんじゃないかと5円刻みで、リミットとストップを設定し、指値で注文。
結果、4回に分けて、指値がヒットし、その後、しばらく注文状態が続いて、2分ぐらいして、利確出来ました。
2分には思えないほど長かったです。
何度も、更新して、値動きを確認してしまいました。
取引結果をみてびっくりです。
4枚もとりひきしたのに、1000円ちょっとしか利益がありません・・・
ん?と思って確認すると、手数料の存在をすっかり失念していました・・・お恥ずかしい。
そうです、今の証券会社は一枚を往復すると210円手数料がかかるのです。
なので、一枚あたりの利益は290円・・・
ちょっと悲しくなってしまいました・・・

で、気を取り直して、次のエントリー
よくない入りかたですが、考えていた値段の範囲を超えて上昇しかけたように見えたため、慌てて、ついていこうと成り行きで注文。
その後、10円下げたら損切しようと構えていましたが、なかなかレートが動きません。
だんだん痺れを切らしてきたので、引成にしてしまえっということで、引成の注文を出した後は、適当にネットをしながら、値動きを確認する程度。
-6000円~10000円の間をうろうろとしてましたが、結果として、10円分の利益を得ることが出来ました。

損失覚悟で、引け成りという選択を取りましたが、これには裏の考えがあり、
もし、大幅な損失があったとしても、逆に確定益が20万円を切るようならば、税金が発生しないし~という短絡的な思考も働いています。
余裕があるからこそ取れた戦略?でしょうか。
この裁量取引は、12月半ば頃から、密かに決めていたので、明日も、サインの有無に関わらずチャレンジしてみようと思います。
ただし、明日は納会なので、午前中に起きたら・・・の話ですが。

それでは、残り1営業日、今年は後2日、気を引き締めていきましょう。 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ にほんブログ村 へ参加しています。
良かったら、ポチッとお願いします。
システムトレードを考えるなら

プロフィール

ひーた

Author:ひーた
可も無く不可も無くな毎日を過ごす平凡な会社員です。
セミリタイアを目指し、システムトレードを計画中。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

アフィリエイト・SEO対策 父の日・ギフト・花束・母の日 ホームページ 私書箱/私設私書箱 カウンター 英会話スクールWILL Square FC2PIYO  サーバー・ホスティング 出会い無料!センター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。